鉄血の月鋼ハクリロディ!ガンダムアスタロトと第2話で戦闘

「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ月鋼」の
話で早くも新たな敵MS(モビルスーツ)が登場することに!
IMG_8070
ハクリロディというMSですが、
月刊ガンダムエースでの連載が始まった
「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ月鋼」第2話で敵として登場して、
主人公アルジのガンダムアスタロトと宇宙での戦闘を繰り広げることに!!
「鉄血のオルフェンズ月鋼」第2話を読む前に、
このハクリロディの性能や武器、そしてパイロットもおさえておきましょう!

1.ハクリロディは、ブルワーズのマンロディの発展機だった!
“ハクリロディ”というモビルスーツ名を聞いただけで、ピントきた
ファンや読者も多いとは思いますが・・・
manrdy
「ガンダム鉄血のオルフェンズ」本編の第10話〜第13話で
展開されたブルワーズ編でバルバトス(三日月)も戦った、
あのマンロディの発展型だったのですね!!

2.ハクリ兄妹とマンロディの出会いは、「鉄血の」本編第13話以降か!?
第2話でアルジ(ガンダムアスタロト)と戦うことになる、
ハクリ兄妹が搭乗および使用していくMS(モビルスーツ)として登場!
ハクリ兄妹が請け負った仕事先のデブリで偶然拾った
マンロディを回収したMSという設定になります!!
しかし、拾った当初は頭部とコクピットを破壊されていたため、
新たに頭部コクピットブロックを組み込んでいるんですね!!


スポンザードリンク



そう聞くと・・・
ハクリ兄妹が仕事先でマンロディと出会ったのは、
「鉄血のオルフェンズ」本編でのブルワーズ編での
明弘と昌弘の悲しい別れや、ガンダムグシオンとの決着がついた
第13話「葬送」以降と考えられますよね!!

3.しかし、マンロディとの決定的な違いも!!
ハクリロディはあくまでも、頭部とコクピットフレームを新たに組み込んだだけのモビルスーツのため、基本的な性能はマンロディと大して変わらないものの・・・
決定的な大きな違いが! それは・・・
IMG_6239
アルジのガンダムアスタロトと同じく、
操縦システムに阿頼邪識システムが搭載されていないということ!!
アスタロトに続いて、ハクリロディも阿頼邪識システムなしとなると・・・
「鉄血の月鋼」では今後登場するMSにも阿頼邪識システムを搭載せず、
阿頼邪識なしでの戦闘がメインになっていきそうな感も・・・


スポンザードリンク



4.ハクリロディの機体スペックと武装!!
次はハクリロディの機体スペックと武装を
ハクリ兄妹のサンポ(兄)とユハナ(妹)の機体それぞれで掲載します!!

①サンポ(兄)機
IMG_8069
型式番号:UGY-R41/H
全高:17.6m
重量:38.6t(本体の重量)
武装:チョッパー(打撃武器)
90mmサブマシンガン、手榴弾

②ユハナ(妹)機
IMG_8070
型式番号:UGY-R41/H
全高:17.6m
重量:38.6t(本体の重量)
武装:ロングアックス(打撃武器)
90mmサブマシンガン、手榴弾

5.サンポ(兄)とユハナ(妹)、性格の違いと戦術!!
「鉄血のオルフェンズ月鋼」第1話での
ガンダムアスタロト(アルジ)が戦ったトリアイナの戦闘と違い、
ハクリロディはサンポ(兄)とユハナ(妹)、
2人制での戦闘がメインとなります!
IMG_8073
(上)ユハナ・ハクリ(妹):16歳
(下)サンポ・ハクリ(兄):17歳

好戦的な性格のユハナが、先端部に射出機構を持つロングアックスで攻撃!
兄のサンポのハクリロディはサポート役として戦っていくフォーメションが
メインの形になっていくそうですね!!

最後に・・・ヒロインのリアリナの乗車船を狙う形で登場!戦闘へ!!
第1話でも少しだけ名前が出た、
「鉄血の月鋼」ヒロインとなる、
リアリナ・モルトガンも、今回掲載したハクリロディやユハナ兄妹と同じく
第2話で初登場する事が明らかに!
IMG_8071
しかも、既にハクリロディ2機搭乗した状態のユハナ兄妹から
狙われている展開で!!


スポンザードリンク



5月26日発売の月刊ガンダムエース7月号に掲載される
「月鋼」第2話が待ち遠しいところではありますが・・・
まずは、「鉄血の月鋼」第1話のストーリーも振り返っておきたいところ!

「ガンダム鉄血の月鋼」第2話が、ついに公開!
アスタロトとアルジにとって初の宇宙戦に!新MSも登場!!
IMG_8078
→「鉄血の月鋼第2話!ガンダムアスタロト宇宙戦はバルバトス似」

こちらからなら、
簡単に「鉄血の月鋼」第1話のストーリーを追うことが可能ですよ♫
IMG_6271
→「ガンダム鉄血の月鋼第1話!アスタロトの敵はバルバトス!?」

マクロスΔ第9話の展開を先取り予想!?
IMG_8068
→「マクロスΔ第9話!メッサー限界ヴァール化でアンコントロール」

IMG_8070

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です