マクロスΔ劇場版?35周年の2ndライブで映画化発表か!?

9月25日(日)に放送された、
第26話「永遠のワルキューレ」で
最終話を迎えたアニメのマクロスシリーズ最新作、
マクロスΔ(デルタ)の結末に賛否両論の意見が広がっていたものの、
映画化の発表はものの見事になかった・・・。
img5449_b
2017年は35周年という記念すべき年でもあり、
2017年早々に開催の
ワルキューレの2ndライブの時に
映画化を発表される予感が・・・。
マクロスΔ(デルタ)劇場版が制作させるものと
勝手に思い込んだうえでの
フレイアやハヤテの設定や立ち位置がどう変わるのか?
予想してみたいと思います。

1.ワルキューレの2ndライブ中または直後に発表される予感高し!
マクロスΔファンで「マクロスF」の時のように、
最終話の終了直後に
「マクロスΔ映画化決定!」と大きく映し出されることを
期待していた人達も多かったのではないでしょうか・・・
img_5450
しかし、ものの見事になかった。

映画化の発表がなかった考えられる理由

・河森総監督の「同じ事は2度やらない」コンセプトで、
最終話直後の発表は
「マクロスF」で既にやってしまっているから。

・現在〜2017年初頭は、マクロスΔ本編よりも、
ワルキューレ2ndライブを盛り上げるため!

・ワルキューレ2ndライブ中または終了後にファンに
衝撃を与えると同時に次のマクロス目標とさせるため

・来年の2017年が
35周年という説目を迎えるため、
「来年の方が発表に適している」と
河森総監督を始めとした制作スタッフも判断されたため。


スポンザードリンク




2.過去のマクロスTV作品は三作とも映画化されたから・・・
ここでは、初代マクロスからマクロスFまでの
映画化された経緯を見ていきましょう!

初代の
超時空要塞マクロス
TVシリーズ1982年10月3日〜1982年6月26日まで放送
劇場版「愛おぼえていますか」は、最終話から1年後の
1984年7月7日公開(ちょうど七夕の日だったんですね〜)

マクロス7
TVシリーズ1994年10月2日〜1995年9月24日まで放送
映画化に関しては、本放送中からTVCMやアニメ雑誌などで
発表され、
当時、同時展開された「マクロスプラス」の劇場版、
「マクロスプラス THE MOVIE」と同時上映されましたね!
上映日は、
劇場版タイトルは、TVシリーズ終了から、ほとんど間はなく、
1995年10月7日でした。

「マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」で、
ミレーヌとはまた別のマックスとミリアの娘
エミリアが登場したのも、この作品でしたよね!

ちなみに、「マクロスΔ」のミラージュの母の名は、ミランダ
(本編には登場せずに終わってしまったけどね・・・)
ミレーヌとエミリアは、ミラージュの叔母に!!

マクロスF
TVシリーズ2008年4月3日〜1982年9月26日まで放送
劇場版の発表が、最終話の終了直後に「速報!」と流れて
発表された衝撃は、今でも忘れられないですよね!!
しかも、マクロス劇場版シリーズ初、前後編の二部構成に!

「マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ」(前編)
2009年11月21日に公開!

「マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ」(後編)
2011年2月26日に公開!

そして何よりも注目したい点として、
初代・7・Fにかけて、映画化発表のされた時期も
各マクロス作品ごとに異なってきたから・・・
walkure2ndlive
マクロスΔ劇場版および映画化の発表は
2017年1月28日(土)に横浜アリーナで開催の
ワルキューレ2ndライブ中に、
フレイア役鈴木みのりさんをはじめとしたメンバー達から
発表され、ライブを見に来たファン達に大きな衝撃を
与えそうな予感が高いですね!

3.マクロスΔ劇場版は過去最長の三部作に? 
マクロスシリーズ劇場版といえば、
初代の超時空要塞マクロスの
「愛おぼえていますか」や
「マクロスF」のイツワリとサヨナラが
特に強く印象に残っているファンも多いとは思いますが、
「愛おぼえていますか」は1作のみ、
「マクロスF」と時は、
「イツワリノウタヒメ」と「サヨナラノツバサ」での
前後編の二部構成でしたが・・・
マクロスΔ(デルタ)の劇場版は、マクロスFよりもさらに増えて
三部作の構成になる可能性が高いですよね!

マクロスΔ本編のテレビシリーズを
第1話から第26話の最終話まで観てきた人はご存知の通り、
完全なチーム戦での構成で作られ、
フレイア達ワルキューレや
ハヤテ達Δ小隊に加え、キースやロイドの空中騎士団と
キャラクター人数が本当に多く、
かなり速いスピードでの物語展開でしたからね!


スポンザードリンク




しかし、逆の言い方をすれば、そうしないと、
多いキャラクター数の三角関係や恋愛、人間関係を
全26話の中でまとめきれないというのもあったんですね!
劇場版では
テレビシリーズよりも時間が限られてしまうため、
マクロス劇場版シリーズ最長の
三部作または四部作になる可能性が高いですよね!!

4.フレイアとハヤテの出会いは、惑星ラグナの可能性高し!
ワルキューレのオーディション参加のため
故郷ウィンダミア星を飛び出した
フレイア・ヴィオンと
これといったものを見つけられずに惑星も仕事も転々としてきた
ハヤテ・インメルマン。
テレビシリーズでは、フレイアが誤って辿り着いた密航先の
惑星アルシャハルで出会い、その後には、デルタ小隊所属であり、
ジーナス家の血筋を受け継ぐエリートパイロットの
ミラージュ・ファリーナ・ジーナスとの最悪な形の出会いでしたが・・・
IMG_2318
劇場版では、フレイアはそのまま惑星ラグナに辿り着いて
1人でワルキューレメンバーのオーディション会場である、
ケイオスおよびマクロスエリシオンへと向かって行くのでは・・・
しかし、その最中にヴァール発生!
惑星ラグナが戦場に!
ヴァール症候群に陥った一般兵士が搭乗している
バルキリーに攻撃されそうになるフレイア!
IMG_6540
しかし、そのフレイアを助けたのは・・・
なんと!
ケイオス所有であり、
マクロスΔ主役バルキリーでもある
VF-31Jジークフリードに乗って戦場に出撃していた
ハヤテだった!?


スポンザードリンク




5.ハヤテは最初からデルタ小隊パイロットとして登場か?
初代の超時空要塞マクロス劇場版
「愛おぼえていますか」の一条ヒカルと同じ設定になってはしまうものの
映画で時間が限られているため、テレビ第1話のように、
惑星アルシャハルでのVF-171ナイトメアプラスでのダンス場面まで
公開できる時間はないと思うので・・・
IMG_5888
テレビシリーズとの違いとして、独立戦争で戦死した
父ライトインメルマンの存在も知っていた上で、
ケイオスおよびΔ小隊に志願してバルキリーパイロットになった設定も
面白いですよね?

6.ワルキューレの戦術ライブ中で新曲を歌うフレイア!
美雲やカナメ、マキナ&レイナの4人編成での
ワルキューレも出撃し、戦術ライブを開始!
IMG_2510
しかし、そこは歌が重要な要素となっているマクロス!
テレビシリーズ第1話で歌った
恋!はレイションTHE WARではなく、
劇場版のために作られた新曲が披露される可能性も高いですよね!
IMG_2506
しかし、その最中にラグナ遺跡を調査にきた
空中騎士団が襲撃!
惑星ラグナの街だけでなく、ケイオス基地
マクロスエリシオンも襲撃を受け、
オーディションも開催できない状況に!
IMG_2578
戦闘中にルンを最高潮に光らせながら歌う
フレイアの歌およびフォールド・レセプターに
ハヤテや美雲、カナメ、マキナ&レイナだけでなく・・・
白騎士キースやウィンダミアから戦いを見ていたロイド、
さらに風の歌を歌うハインツをも驚愕させてしまう形に!
IMG_5700
フレイアの高い歌唱力とレセプター数値を察知した
カナメが声をかえ、オーディション場面なく、
フレイアはそのままワルキューレへの加入を
果たしてしまう結果もあり得そうですよね!

本来は、死神ことメッサー・イーレフェルトや
ミラージュの立ち位置なども書きたいけど、
また時間と機械がある時に書きたいと思います!

マクロスΔ劇場版は本当に制作されないのか!?
ワルキューレ2ndライブ2日目に2018年新作アニメ制作発表!

→「マクロスΔ劇場版なく終了? 2018年新作アニメは別物に?」

マクロスΔ最終話以降の後日談を考察!
フレイアとハヤテが第26話の後に迎える結末とは・・・
ワルキューレやウィンダミアの今後は!?
img_5389
→「マクロスΔ第26話後日談?最終話以降のフレイアとハヤテは」

マクロスΔBD最終9巻映像特典は、
ワルキューレ1stライブのセレクション映像に!!
wa1st_a
→「マクロスΔBD最終9巻映像特典!ワルキューレ1stライブ」


アニメ ブログランキングへ

img_5447

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です