マクロスΔ第26話後日談?最終話以降のフレイアとハヤテは

9月25日(日)に放送された、
第26話「永遠のワルキューレ」で、
最終話および結末を迎えた、マクロスシリーズ最新作の
マクロスΔ(デルタ)、
img_5389
フレイアとハヤテが、めでたく結ばれて
一見ハッピーエンドのように見えたものの
最終話以降のフレイアとハヤテは・・・
img_5405
結局は解決せずに終わってしまった問題も含め、
マクロスΔ最終話以降(後日談?)を
予想または考察してみたいと思います!

1.フレイアはハヤテと結ばれたものの、やはり絶命する運命に!?
第24話「絶命ジャッジメント」での戦術ライブ中から
フレイアの右手の甲に起き始めていた異変・・・
生命の危機にさらされていながらも、
ミラージュに対しては、
「1分でも1秒でも長く歌っていたい!!」と
公言し、最終話での惑星ラグナでの最終決戦でも
美雲や銀河に対し、命がけの歌を!
img_5447
その甲斐あり、ロイドの手に落ちて星の歌い手として
本当に覚醒してしまった美雲を救出することには
成功し、最終決戦はフレイアやハヤテのケイオス側の勝利、
お互いの想いを伝え合ったことで本当に結ばれたものの、
フレイアの異変はさらに進行していて、
ハヤテも気づきながらも、何も言わず・・・
img_5405
フレイアの異変は
第1話からの惑星アルシャハルでの
ルンを最高潮に光らせて歌い続けてきたことへの
反動が終盤になって表れ始めてしまったんですね・・・。
空中騎士団を始め、身体能力が優れているウィンダミア人、
img_4560
本来30年の寿命であるはずのウィンダミア人・・・
しかし、フレイアは歌の能力が飛び抜けて高いがゆえに
自身でも気づかぬ間に己の生命力を削って歌ってきたために、
肉体への負担も他のウィンダミア人よりも強くかかってしまい、
寿命も自然と縮まってしまったのでしょう・・・。
img_4117
最終話での右手の甲の白班の広がりを見る限り、
ハヤテと結ばれて後も、
今後のアルシャハルやヴォルドールなどの惑星で
ワルキューレライブで歌い続けた末、
やはり絶命してしまうのでしょうね・・・。


スポンザードリンク




2.フレイア亡き後は、娘が歌と意思を受け継ぐ形に!?
最終話で結ばれたフレイアとハヤテの間に生まれるであろう娘が
まだ物心つかないうちにフレイアは絶命・・・
フレイア母亡き後に、歌うことを始め、
フレイアと同じく、14歳になった頃には
ワルキューレ、または別の戦術音楽ユニットに加入して
戦術ライブを引き継ぐ形に!
img_4562
そんなフレイアの娘に歌を教えたのは、
男手ひとつで(たまにミラージュさん達にも手伝ってもらいながら)
娘を育ててきた父親ハヤテに!
そうなると、自分の父ライトがウィンダミアで
かつて幼少期のフレイアに歌を教えたことも引き継いだ形に
つながりますよね!

3.ハインツもまたウィンダミアのために・・・
フレイアとハヤテにより、一見はハッピーエンドに見えた
マクロスΔ最終話でしたが、この2人のことや
チャックの妹マリアンヌが生きていたこと以外は、
ほとんどの問題が解決されずに終わってしまった感も
ありましたよね!!
img_5350
その一つにハインツ達ウィンダミアの問題!
最終話前半で、
ロイドが裏切り(本人は「裏切りではない」と自負してたものの)
ハインツ陛下の判断で、星の歌を止めるため、
自身の風の歌でワルキューレの歌と共鳴、
一時的にケイオス側との共闘という形でロイドに勝利したものの
ロイドと相打ちになった、白騎士キースの戦死で、
父(グラミア)と兄(キース)亡き後は、
生き残った空中騎士団の
ボーグやヘルマン達の助けも借り、
最初に和平を結ぶのは、やはり・・・
本編で戦い続けてきた、ケイオスになるのでしょうね・・・。
IMG_3594
その後はワルキューレのライブや、Δ小隊や空中騎士団の力も借りて
統合軍との和平のために動いていくものの、
ハインツもまた風の歌を歌い続けてきたことにより、
フレイア以上に体の負担が大きく、
統合軍や球状星団の全ての惑星との和平達成は叶わず
死にゆく運命に・・・
IMG_2313
兄キースも父グラミアも亡き状況で
ハインツ陛下まで絶命してしまった後では、
ウィンダミア陛下の後を継いでいける者もなく・・・
img_4837
さらに、その後はケイオス・ウィンダミアが
手を結んで一緒に
統合軍との和平運動を進めていく展開もあり得ますね・・・


スポンザードリンク




4.ワルキューレ効果に戦術音楽ユニットが銀河に広がる!?
第25話での最終決戦を控えていたカナメさんが
アラド隊長に語った夢・・・
「ワルキューレの歌を銀河に広げて届けたい」
ユニット結成時は、誰も歌を聴いてくれず、
ズタズタボロボロ(レイナ調に)状態だったものの、
途中から加入したマキナのアイディアが功を制し、
ブレイクするに至ったワルキューレ・・・
img_4061
最終話での惑星ラグナのでのウィンダミア、というよりも
星の歌い手として覚醒し、風の歌以上の脅威となった
美雲を救い出し、ロイドの企みを打ち破ったことは
球状星団から離れた銀河2も少しずつ広がり・・・
ワルキューレを元にした(またはパクった?)
戦術音楽ユニットが、続々と結成され、自分たちの星や銀河での戦争に
出撃してのライブも増えていきそうですね!
ワルキューレも元を言ってしまえば、
「マクロス7」に少しだけ登場した
ジャミングバーズがアイディアや考案の元となっていたわけだしね。


スポンザードリンク




5.フレイア娘のライブには、空中騎士団も護衛に!?
そして忘れてはいけないのが・・・
美雲・カナメ・マキナ・レイナ達も今後は、
戦争やヴァールからは少し離れた状態で、
鎮圧ライブを続けていくでしょうね!
最終話の段階では、ハインツ陛下による統合軍との和平が正式に成立するまでは、
球状星団の中でも何かしらの小規模な戦争や暴動は続きそうだしね。
フレイア絶命により、第1話の頃の様に再び4人編成になったものの・・・
娘が10代くらいの年齢になってからは
フレイアの跡を継いでエースとして歌っていく展開も面白そうですね!
あ、でもそれだと美雲を除いた3人の年齢が問題になってしまうのかも・・・
IMG_1998
そして、キースやロイド亡き後の空中騎士団は
統合軍との和平への活動と同時に
ワルキューレのライブ中にもハヤテやミラージュ達Δ小隊と共に
ドラケン3で飛んで、ライブ中の護衛や
パフォーマンスに回りそうな予感も・・・
img_5199
「一度だけだからな!」
最終話で不覚にも(?)フレイア達ワルキューレの歌に魅了され、
ルンを最高潮に光らせてしまい、危機に陥りながらも歌い続けていた
マキナとレイナを助けてしまったヴォーグが、
今後の空中騎士団の指揮を取り、テオザオやヘルマンと共に
飛び続けていくんでしょうね・・・。

マクロスΔ劇場版が制作決定!
公開日・構成・展開を大胆に予想!?

→「マクロスΔ劇場版の公開日は? 2018年新作アニメと同時進行か」

シェリル新曲動画が、ゴージャスに解禁されましたね!
今回のシェリル復活祭は、マクロス2018年新作アニメの予兆なのか?

→「シェリル新曲動画解禁!マクロス2018年新作アニメはF続編か?」

ムサヲ先生の超人気コミック「恋と嘘」アニメ第6話!
あらすじを解禁!!
莉々奈に新たな出会いと展開が!
美咲も演劇の主役に抜擢されたが、相手役は!?

→「恋と嘘アニメ第6話動画?新キャラと莉々奈キスあらすじネタバレも」


アニメ ブログランキングへ

img_5389

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です