1/72発売前マクロスΔメカコレ!VF31Fメッサー機

9月25日(日)に放送された、
第26話「永遠のワルキューレ」で、
最終話および結末を迎えた、マクロスシリーズ最新作の
マクロスΔ(デルタ)、
フレイアとハヤテが、めでたく結ばれて
一見ハッピーエンドのように見えたものの
img_0318
第10話「閃光のAXIA」で空中騎士団の白騎士
キースとの壮絶な死闘を繰り広げた
メッサー・イーレフェルトの存在も忘れちゃいけない!
10月22日に発売されたメカコレ、
VF31Fジークフリードの素組による
完成画像を!

1.パーツ数と構成はハヤテやミラージュ機とほぼ同じに!
マクロスΔメカコレシリーズの第1弾として、4月に発売された、
ハヤテのVF-31Jジークフリードを買いに行った時には、
商品として販売されていた状態のパッケージが
予想を遥かに上回る小ささに驚いたものでしたが・・・
img_0318
5回目となると、箱の小ささにも、すっかり慣れてしまったみたいで・・・
パーツ数と構成はこれまでに発売されてきた
ハヤテのVF-31Jたちとほぼ同じに!
異なるのは頭部アンテナくらいか・・・
IMG_5766
①Aパーツ1〜4(白)
②Bパーツ(黒色に近いグレー色のランナー)
画像は、ハヤテ機のものです。

img_0323_2
③マーキングシール(デカールではなく、シールです!)
それでも、死神エンブレム(右下)は超カッコ良い!

④組立説明書(冊子ではなく、上箱の裏に記載されてる状態)

ハヤテのVF-31Jから始まり、ジークフリードを作るのは、
アラド機(VF-31S)・チャック機(VF-31E)
ミラージュ機(VF-31C)と続いてきて、最後の5機目!
はりきって作っていきましょー!!


スポンザードリンク




2.組み立てはやはり、ハヤテ機たちと同じ手順に!!
メッサー機のVF-31Fも、ハヤテ達のシークフリードと
同じ感覚で組み立てられます!
IMG_5781
組み立ては対して難しくなく、羽の部分のパーツが少し薄く作られているため、
破損させないように気をつけながら説明書に沿って作っていけば大丈夫だと思います。
IMG_5778
Bパーツ(グレー色)の切り取った部分は、切った跡やヤスリがけした跡が
目立たないよう・・・
ガンプラ用のリアルタッチマーカーを跡に浸み込ませてます。
(メッサー機のBパーツは、リアルタッチグレー2が
とても相性が良いです!)

やはりネックは、ここから先のマーキングシール貼り! しかし・・・

3.ドラケンⅢに比べると、あまり苦にならなかった!?
私の場合、このメッサー機よりも先に発売された空中騎士団、
白騎士キース機のドラケンⅢの方を先に作ったこともあってか・・・

マーキングシール貼り、ドラケンⅢほど苦にはならなかったんですよね!
ドラケンⅢの時の方が神経を使った感が強いのと、
バルキリーの機体ラインの色(アラド機はグリーン)が異なるだけで、
貼る部位や形は、ハヤテのVF-31Jシークフリードで
慣れたせいもあったのかも・・・

そしてアラド機のドラゴンエンブレムにも負けない
メッサー機ならではの衝撃と醍醐味!
それは・・・
imgp7334
やはり、「マクロスΔ」本編中でも強い印象を受けている
ファンや視聴者も多いであろう、
VF-31Fだけが持つ、死神エンブレム!!
しかも、エンブレムそのものが本当に大きく、
機体中央部をほとんど覆ってくれてしまうのです!!

この辺は個人差もあるとは思いますが、普段は
HGガンプラを作ることが多く、航空機などのスケールモデルは
ほとんど作る機会のない私には、かなり強い衝撃でしたね!


スポンザードリンク




4.マーキングシールのおかげで、どの角度から見ても♫

VF-31Fジークフリードのファイターモードですね!!
imgp7354
ドラケンⅢと一緒に作って飾れば、
第10話「閃光のAXIA」や
第13話「激情ダイビング」での戦闘シーンも再現可能に!

5.素組でも高クオリティな完成度!しかし、一つだけ注意点も!!</strong>
マクロスΔメカコレが、未塗装・墨入れなしでも
高クオリティな完成度に仕上がることは分かっていただけたと
思いますが、一つだけ重大な注意点も!それは・・・
IMG_5785
上部に対し、下部は完全に真っ白な状態に!
まあ、白パーツをメインに設計させているから当たり前ではありますが・・・
パーツの溝はかなり多いため、墨入れしてあげるだけでも、
凄く見違えると思いますよ♫

パーツの溝はかなり多く、墨入れも時間がかかるとは思いますが、
こうした手間をかけてあげるだけでも、良い形で応えてくれるところも
模型作りの楽しいところですよね♫


スポンザードリンク




6.メカコレのマクロスΔジークフリードの長所をおさらい!!
メッサーのVF-31Fも発売され、ついに全機そろった
メカコレの
マクロスΔジークフリードの長所をおさらいしておきましょう。

①最速プラモデル化!
Δ小隊のハヤテ機たちだけにとどまらず、VF-171ナイトメアプラス、
マクロスエリシオンも発売されてきましたね!
「マクロスΔ」に登場するバルキリーを続々と銀河最速プラモデル化!

②ハイディテール!
全長100mm前後のノンスケール組み立て式プラモデルながら・・・
リアルな造形と精密ディテールを実現!!

③リーズナブル!!
マクロスΔ(デルタ)のメカコレクションシリーズの
基本的な価格は、500円(税抜)という、
コレクションしやすい価格設定に!!

④豊富なラインナップ!!
さらに今後はキース機以外の
ドラケンⅢ(ボーグ機やカシム機)も、ついに発売に!

「マクロスΔメカコレVF-31Fジークフリード(メッサー機)」
発売開始されてから、完成させた多くの人達のレビューも届いているので、
こちらも参考にしてみると良いですね♫
imgp7334

→Amazonでの商品紹介ページへ

そして、メカコレに続き、
メッサー機は、1/72スケールも、発売目前に!
vf-31f72
ファイター形態のみのメカコレシリーズでは実現できなかった
バトロイドやガウォーク形態にも完全変形!!

→Amazonでの商品紹介ページへ

先に発売された、キースのドラケンⅢも素組で掲載です!!
メッサーのジークフリードと一緒に完成させて
第10話や第13話の名場面をあなた自身の手で作り上げましょう!!
IMG_8171
→「マクロスΔメカコレ素組でも高い完成度! キースのドラケンⅢ」

マクロスΔワルキューレ2ndライブ追加公演!
マクロスΔBD第4巻に封入の優待応募券で1月29日の
チケット入手を有利に!
tomaranai
→「ワルキューレ29日優待チケット!マクロスΔBD第4巻で」

マクロスΔ最終話以降の後日談を考察!
フレイアとハヤテが第26話の後に迎える結末とは・・・
ワルキューレやウィンダミアの今後は!?
img_5389
→「マクロスΔ第26話後日談?最終話以降のフレイアとハヤテは」


模型・プラモデル ブログランキングへ

imgp7334

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です